TopPage思考の迷宮 光速度不変の原理

巨智麿の研究室

 はじめまして、有木巨智麿(あるきこちまろ)です。 有木巨智麿へ  親友CATBIRDのホームページを借りて、私の研究結果を公開します。
★有木巨智麿HPへ★
  • プランク定数の意味と求め方
  • E=MC^2の意味と求め方
  • 重力による時間と空間の正しい変換式
  • Kothimaroの知恵ノート
  • 片道での光速測定は不可能である
  • 時計合わせが出来ない理由
  • 物理法則が不変な仕組み
  • super_inflationさんの光速度不変の原理は誤り
  • 相対性理論の速度合成と、kothimaro変換の速度合成
  • プランク温度の求め方
  • プランク距離×光速^2=万有引力定数×プランク質量
  • この世の最大加速度の「kothimaro加速度(ak)」
  • ダークエネルギーとは何か
  • 微細構造定数αの意味と求め方
  • ケプラーの第一法則(楕円軌道の法則)の導き方
  • プランク質量間の万有引力を光のエネルギーで表わす
  • ブラックホールの基礎知識
  • プランク単位系の簡単な求め方
  • 重い物と軽い物が同時に落下する仕組み
  • 運動している棒の挙動
  • ワープ航法は可能か
  • 重力場での時計と測量棒の挙動
  • 水素原子の発光スペクトルの波長の求め方
  • 水素原子の電子軌道半径の求め方
  • 「誘電率×透磁率の平方根=1/光速」となる理由
  • 超ひも理論から万有引力定数Gとクーロン定数kを導く
  • プランク磁極の意味との求め方
  • プランク単位系は単位合わせから導かれるのではない
  • ケプラーの第三法則(調和の法則)の意味と求め方
  • 「超ひもの網」は相対的静止系である
  • プランク単位系の意味を言葉で表す
  • ローレンツ収縮の仕組みを遠心力と電磁力で説明する
  • 真空の相転移とは何がどうなることなのか
  • 光行差のブラッドリーの式の導き方
  • ウィークボゾンの質量の求め方
  • 宇宙空間が膨張しても距離に応じた赤方偏移はしない
  • 質量により歪むのは空間ではなく「超ひもの網」である
  • 超ひもは何から出来ているか
  • 超ひも理論 超ひものkothimaroモデル
  • 角運動量保存の法則の仕組み
  • プランク加速度の意味と求め方
  • 光速・換算プランク定数・万有引力定数の求め方
  • 光の加速度は幾らか
  • 静止系の発見方法
  • 位置エネルギーとプランク単位系
  • 超ひもの長さは幾らか
  • 「プランク距離」と「プランク時間」の求め方
  • ドブロイ波長の方程式の求め方
  • 超ひもの振動数が増えると光から物質になる
  • 「不確定性原理」とは何か
  • シュレーディンガーの猫の思考実験の意味
  • マックスウェルの悪魔の思考実験の意味
  • トンネル効果とは何か
  • 時間と空間は変化しない 変化するのは物質である
  • プランク単位系の求め方
  • プランク距離=√(hG/c^3)・プランク時間=√(hG/c^5)
  • コンプトン波長の導き方
  • ビッグバンの仕組み
  • ドブロイ波長の導出方法
  • 万有引力定数の求め方
  • ブラックホールの仕組み
  • プランク質量から脱出不能となるのはプランク距離である
  • 重力により時間が遅れる仕組み
  • 運動している時計の挙動
  • 双子のパラドックスをUターン効果で解消出来るか*
  • 何故、光は重力により曲がるのか
  • 静止系は必要である
  • 光電効果の仕組み
  • 微細構造定数α=水素原子第一軌道電子速度v÷光速c
  • プランク電荷の意味と求め方
  • プランク電流・電圧・抵抗・仕事率の意味と求め方
  • 換算プランク定数(ディラック定数)を使う意味
  • 空間が曲がっても光の到達点は変わらない
  • 自発的対称性の破れとは何か
  • 重力が発生する仕組み
  • 高速移動する物質が動き難くなる仕組み
  • 高速移動に伴う光の縦と横の往復距離の変化
  • ニュートンのバケツは「相対的静止系」の存在を証明した
  • π中間子の質量の求め方
  • ケプラーの第二法則(面積速度一定の法則)の求め方
  • 圧力×体積=量×気体定数×絶対温度となる仕組み
  • 時間と空間は超ひも以前に存在する
  • くりこみ理論とは何か
  • 力学的エネルギー保存の法則の速度は落下速度である
  • 運動の法則のまとめ
  • プランク力の意味と求め方
  • 重力による時間と空間の変換式
  • 物質を波で表わす方法
  • 重力場方程式と空間の曲率